ライフスタイル

新卒1年目がサラリーマンをやめようと思った理由

サラリーマンはやめよう

はじめまして。私には目標があります。
それは「社会人3年目には会社を辞める」です。
その目標を達成すべく、クラウドソーシングで副業、プログラミング、ウェブライティングの勉強をしています。
会社の待遇もよく、人もよく、会社に勤め続けるなら今の会社以外の選択肢はない!が、、辞めます。(会社としてはすごくいい会社です)
なんで?と思う方もいると思いますが、その理由を紹介していきます。
以下のトピックスで紹介していきます。

  • 通勤は無駄・苦痛
  • 拘束時間が長い・時間が自由に使えない
  • 対価に見合った給料がもらえない
  • 社内営業・人間関係がめんどくさい


通勤は無駄・苦痛


言うまでもないですよね。まじで無駄です。朝早く起きてスーツを着て、満員電車に乗ります。誰が好んでおっさんだらけの満員電車に乗るでしょうか。
また、通勤時間を短くしたいが故に会社に近い場所に引っ越したりもしますよね。家賃が上がります。もったいなくなくないですか?
それだったらそのお金で美味しいもの食べたりお酒飲んだ方が有意義ですよね。
それに通勤には時間もかかります。これも無駄です。例えば片道1時間かかるとしましょう。往復2時間です。大体の会社は週5勤務なので1週間で10時間。1ヶ月で40時間、1年で480時間。それを大学卒業(22歳)から定年(65歳)まだ続ければ20,640時間です。約2年半です。2年半もの時間を無駄にしてることになるのです。
それだったら私はその2年半をもっと楽しく有意義に使いたい。
自分の中から「通勤」という概念を消したい。

拘束時間が長い・時間が自由に使えない

例えば9時出社、18時退勤だと仮定すると、拘束時間は9時間。長くないですか?純粋に長いです。さらに残業や、通勤の時間などもあるので更に長いですよね。
1日は24時間です。6時間の睡眠を取って、朝、夜の食事で2時間かかるとすると、残された時間は16時間です。会社で拘束される9時間+通勤で往復2時間。残る時間は5時間です。少なすぎません?残業なんてあったら自由な時間はほぼ無いようなもんです。
会社にこんな長時間拘束されるのは無駄だな、と思います。これも会社を辞めたい理由の1つです。

対価に見合った給料が貰えない

こんなこと言ってる私ですが、会社ではめちゃめちゃ真面目に働いてます。自分で言うのもなんですが、先月の成績は予算の200%を取ってました。(営業職です)予算の200%を取っていても月の給料は残業代含めて手取り20万ぐらいです。この調子で頑張れば順調に給料は上がっていくでしょう。でも上がり幅も正直期待できません。会社に属している時点で会社が儲かるような仕組みになってますからね。会社が儲かる仕組みを排除すれば個人にもっとお金が回る。これは絶対です。
やった分だけお金が欲しい。誰だってそうだと思います。

社内営業・人間関係がめんどくさい

私自身、コミュニケーションは上手いとは思いませんがそこそこだと思っています。会社の人とも友人とも良好な関係を築けています。でも純粋に気を遣う上司や嫌なクライアントって嫌ですよね。頑張ればできるけど極力頑張りたくない。もっと自由に好きな人と好きなことだけして生きていたい。正直これに関してはこれ以上言うことはありません。

フリーランスという選択肢

どうでしたでしょうか。きっと誰もが思うことだと思います。仕事内容とか人とかより、「会社に行って働く」ということが嫌なのです。完全に社会不適合。そんな私が選ぶ選択肢はフリーランスという生き方です。時間にも場所にも縛られずに自由に働く。大変なこともあることは十分に承知です。そのために私は下記のスキルを身につけます。

  • プログラミングススキル
  • ライティングスキル
  • 継続力

私自身が頑張ろうと思えたきっかけとなっている一冊がこれです。楽天のURLを貼っておくので是非読んでみてください。電子書籍版もあります。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方 [ 染谷昌利 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/8時点)楽天で購入
ブログ飯 個性を収入に変える生き方【電子書籍】[ 染谷 昌利 ]
価格:1256円 (2019/11/8時点)楽天で購入

上記の3つのスキルについては次回以降のブログでお話ししようと思います。もしよければ応援してください。

ABOUT ME
アバター
yuta
無印店員▶︎広告代理店/23歳/新卒サラリーマン ミニマリストになりたい。 副業でWEBライターとブログをやっています。 暮らしや副業について発信をしています。 2年以内に独立が目標です。 楽しいことして生きていきたい!